群馬県立館林美術館<デンマーク・デザイン展>とタイアップ

デンマーク・デザイン展のトークイベントに芳子ビューエルが講師として参加しました。

日本とデンマークの外交関係樹立150周年を記念して群馬県立館林美術館で<デンマークデザイン展>が開催しています。

インテリアショップアルトは館林美術館とタイアップして美術館でのトークイベントや高崎市のショップでデンマークにちなんだワークショップを開催しています。
今回は7月29日のトークイベント「デンマークの豊かな暮らし」の様子を紹介いたします。

デンマーク・デザイン展 2018.7.14-8.26

館林美術館

「デンマークの豊かな暮らし」トークイベント

「世界一幸せな国、北欧デンマークのシンプルで豊かな暮らし」の著者であり、デンマークについて造詣の深い当店の社長である芳子ビューエルがデンマークデザイン、デンマーク人のライフスタイルからヒュッゲ(デンマーク語で「居心地の良い時間や空間」を意味する価値観)について理解を深めるトークイベントです。

イベント会場はフランスから持ち込まれた素材で建てたれた別館ワークショップ室

館林美術館デンマーク・デザイン展

日本とは思えない建物

イベント会場は本館の窓から見える素敵なフランス建築の中で行いました。
(上の写真に写っているレンガ作りの建物が「別館ワークショップ室」です)

イベントは定員30名満員御礼でした

イベントは定員30名満員御礼でした

薄暗く、落ち着く空間

イベントに参加いただいた方は館林市内の方が多かったです。遠方ですと神奈川県からもいらっしゃいました。

イベント途中で、ほっこりティータイム

館林美術館デンマーク・デザイン展

デンマーク流おもてなし

参加者へ紅茶をもてなすサービスも。

実体験を交えながらデンマーク文化を語る

館林美術館デンマーク・デザイン展

スライドを用いて1時間以上、参加者と一緒に楽しい時間を

最後の質疑応答時間では30分近く、参加者から様々な質問があり、意見交換をしました。

「デンマークのシンプルで豊かな暮らし」を身近なものでデモンストレーションしながら、楽しく公演を終えることができました。学芸員の方からは「こんなに参加者からの質問が多いイベントは珍しいです」と驚きのコメントも。講師が一方的に話をするのではなく、講師も参加者も一緒になって楽しめる良い時間となりました。

美術館内のミュージアムショップには、素敵な商品がたくさん。

館林美術館デンマーク・デザイン展

芳子ビューエルの書籍やリゾートスタイル取り扱い商品も

みなさん、ぜひ館林方面へお出かけの際は館林美術館にお立ち寄りください。

写真掲載アイテム(プロペラ鍋敷き)はこちら